有瀬小学校 ロボット教室

2013年から始まった

有瀬小学校でのロボット教室

今年で6回目となり、毎年人気です

今回は、

NPO法人ぴーす

明石しおさいライオンズクラブ ぴーす支部の合同で行いました。

PTAの方から紹介とご挨拶をいただきスタ~トです


理事長の挨拶

理事長からの紹介で

はばタンの作者【じゅんぼー】を紹介

みなさんビックリしてました


唄う柔道家 高松太地くんのクイズ


今まで使ってたクイズの内容が古くなったので

全て作り替えをしました~

これを毎年使います(●^o^●)



クイズが終わると講習のスタート


講師が保護者の方達と一緒に作り方を教えたり

工具の使い方を教えたりと

みんなで協力しながら作るオリジナルロボット

親子で楽しんでもらえました


完成後はみんな嬉しそう


中には2年生から毎年来てる生徒もいたりで

慣れてくると作るのが早い(●^o^●)



毎年、土曜日に行うので

親子で参加すれば家族のコミ二ケーションもとれ

楽しい週末になると思います



もう少し時間が有れば、接着剤を使ったり、グル―ガンを自分でしたりと

もっと、もっと楽しめると思う


数カ月前から打ち合わせが始まり

当日まで大変だったと思います

有瀬小学校 PTAの方、保護者の方、お世話になりました(^O^)


手や足の向き、目や耳のネジの出具合、口の形と

子供たちの感性で自由に作ってもらいました

今回も楽しんでもらえて良かったヾ(≧▽≦)ノ




挨拶がわりに少し

書いてもらいました


最後は記念に 大きく書いてもらいました~

保護者の方達も喜んで、メチャ写メ撮ってました

忙しい中、子供たちの為ならと

わざわざ来てくれた【じゅんぼー】ありがとうございました


廃材となるパソコンのキーボードを使って 

 子どもたちにECOを教える活動 

 少しの発想で捨てる物や廃棄する物が 再利用できるって事を 

 ロボットを一緒に作る事で教えてきました 

 みんな楽しんでくれて良かった(^o^)v




とても残念なのが神戸新聞の対応 

取材依頼を出してたが 今回も

【行けそうなら行きます】と適当な返事・・・

他社は毎回来てくれますが、神戸新聞さん

当日は 連絡もなく来なかった これで何回目だろうか?

 PTAさんにも許可取ってたのに 

神戸新聞の対応の悪さに 皆、

ッカリやった(。>д<)






ぴーすの活動は下記企業や個人協賛の支援で運営してます

NPO法人ぴーすの運営に協力いただいてる企業様 

YAMAISHI PICTURES(山石ピクチャーズ) 

 焼肉のむらや 

 唯美装飾 

 ㈱飯田工業 

 ㈱OGATA 

 樽谷造園土木 

 おのや神具仏具店 

 たこ魂 

 揚王 

 千手屋  

NPO法人ぴーす

子どもの健全育成、地域活性化を目的として活動しています、ステージイベント、キャンプやロボット教室等の、 親子で楽しめる事を企画、運営します。 ぴーすは 薬物中毒、虐待、ストーカー撲滅活動に協力します

0コメント

  • 1000 / 1000